サイトメニューを読み飛ばして本文へ移動

江戸下町の風情をモチーフに温泉テーマパーク「大江戸温泉物語」を東京お台場にオープンしたのが2003年。時代に合わせて新たなチャレンジやリニューアルを重ねながら、おかげさまで若者からご年配まで幅広い層の方々に楽しんでいただける施設として、みなさまにご愛顧いただいております。

私たちは、全国各地の温泉旅館・温泉ホテルの活性化事業にも積極的に取り組んでおります。かつて温泉旅行といえば、団体旅行や1泊数万円もする旅館、高額な遠方へのパッケージ旅行などから売れる時代もありました。しかし近年は消費者の嗜好が多様化し、温泉旅行のニーズや目的も変化しています。

その変化を捉えつつ、私たちはお客様にご安心していただける価格で「温泉に入られた時の抜群の快適さ・居心地の良さ」を提供し続けたいと考えております。お客様には、温泉という非日常の開放感を感じていただきつつもストレスを感じない「ほっとできる場所」で、気心の知れたご家族やご友人と一緒に和気あいあいと温泉も美味しいお料理も笑顔で楽しんでいただきたいのです。「こんなに楽しかったのはいつ以来かしら」とお客様に思っていだき、1年に何度でも気軽に温泉旅行を楽しんでいただけることを大切にして参りたいと思っております。

それを実現するために、清潔で気持ちのよい「安全・安心」な施設の運営を徹底し、「笑顔とお声がけ」によるおもてなしを自慢のコストパフォーマンスで提供させていただきます。

私たちが目指すものは、お客様が「また行きたいね」と思ってくださった時にその施設をきちんと同じ場所で運営し、「また行きたいね」と思ってくださった時の「抜群の快適さ・居心地の良さ」を維持し続けることです。10年後、20年後も施設を存続させるためにリニューアル投資も継続的に行います。そしてまたお客様にお越しいただく、このサイクルが何よりも大切だと考えております。

「温泉に入られた時の抜群の快適さ・居心地の良さ」を追求し、大江戸温泉物語グループは今日もお客様を心よりお待ち申し上げております。

代表取締役 森田満昌